上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なりゆきはさておき、『まるでこいつはアニメかなんかの主人公にでもなったのか?』なんて思ってしまう自分がいやだ…。

本人は相当本気で言った台詞(ここでは書きませんが)なのだろうけれど、どこか用意周到な気がしてまるで響いてこないのは事実。

そういうことばを聞くとすごく苛立つ…。

こいつはあくまで私を心配して言ったのではなく、心配しているふりをしている自分の姿を誰かに見られて悦んでいる。

結局計算で動いている…。

以前、霧耶さんのブログに『親友ってなんだろう…。』っていうニュアンスのモノが書いてあったけど僕は皆にとって友人でいられているのだろうか?

僕は思っていても勘違いなのかな…、ただの上辺だけの付き合いでしかないのだろうか…。

僕はおもしろいことも言えないし、いろんなことを知っているわけでもない。
それでも皆は僕をなにかの利益のため以外に見てくれるのだろうか…。

たぶん僕はこのままだとそう長くは保たないと思う、別に機械とか病気だからじゃなくて…。
自分自身のありかたに疑問がでてきた…。

もし明日に意味を見出だすことが出来なくなったら潔く手を退こう。

諦めるのは得意だし…。
スポンサーサイト

<< お返事 | Home | タイムリミットまで…。 >>

コメント

オレは少なくとも「名無し」のみんなは友人だと思っているよ。
飲み会とかで1人でも欠けるとやっぱり物足りなく感じる。
「声優」とか「ガンダム」とかみんなで話せるジャンルもあるけど、
1人としか成り立たない会話のジャンルもある。
オレは2ヶ月に1度しかみんなと会わないけど、
みんなを友人だと思ってるし、みんなにも友人だと思われたい。

ナンツッテw恥ずかしい長文スマソ(汗

話題があえば友達なのか、仲が良いとは一体何を指して言う言葉なのか。
共通の話題で繋がるという事は、共通の話題が無くなったらどうなるのか。
その先こそが真価が問われるわけですが。

アニメや漫画の正義の味方みたいに正論を投げかけてくる人も居ますね。
というより、元々私もそういう事を人に言っていた時期があるので。相手のためには正論をぶつけてやるのが一番いいんだと相手を心配して話しているはずのことが
いつの間にか摩り替わって、自分が信じる正論を押し付ける事になってたり。
相手がどう思ってその考えに辿りついたのか、何を悩んでいるから止まっているのか。
そこを聞かないで正論をぶつけてくるのはただの俺は正しいんだぜ的な
自己満足にしかなってないんですけどね、実際。
こんな身分になって、気が付いたことの一つです。

機会があれば、個人個人の考え方や思う事なんかをゆっくり話してみたいと思いつつ
会うとオバカな話ばっかりで終わってしまう私たちです。
すごい長文になりました、お目汚し失礼・・・。

ところで、お花見どうしますk(ry

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。