上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出勤前にテレビを見てたら坂井さんの訃報を放送してました。

んで残念な気持ちで出勤、到着早々に社員にZARDコーナー制作を言われました。
なんていうか人の不幸で稼ごうってのは正直好かないけど会社の命令じゃ仕方ないので在庫を確認しに売り場にいったとさ。

するとアルバム2枚、DVD1枚しかなかった…。

これでどうやってコーナー作るんだよ!!

あまりに切なくなって左手首的なとこを鋭利ななにかでズバーってしそうになりました。

それに比べてZARDの事務所は献花台の横に今までの作品全部ライブラリにしてて、本当アーティスト想いの会社だね?

それとは別に所属タレントに迷惑かけた社長もでましたけど。

ぶっちゃけ枕営業がまかり通っていろんな作品にでたり、アイドルになった人がいたってそんなことはどうだっていいと思う。

プロセスはどうであれ、その人が演じた事に見てるこちらが感動したり、心躍らされたりいろいろしているのは確かだから。

別に見てる人は声優さんと寝た訳でもなしにその声に惹かれている、ただそれだけ。

だからネットなどで騒がれてるように『俺の好きな声優は枕だったなんて』って確証もなしに語ってるのがとっても無意味に思えて仕方がない。
スポンサーサイト

<< 中古ソフト | Home | ズバーン症候群 >>

コメント

私も驚きました・・・。
コーナー制作については、
「もっと、たくさんの人に聞いてもらいたい」
という感情もあるんではないのかなぁ?

ないんであれば、
「こんな腐りきった世の中に
なってしまたんだ・・・。」
と憐れむしかないのだろうか・・・。
複雑ですわー。

オレの知り合いは「懐かしくなってCD買いに行った」
っていう人が多かった。
これだけ世間で話題になってて、
しっかりと需要があるんだから、
販売店としては当然の配慮だと思うよ。

オレは追悼コーナーなかったら・・・
「あれほどのアーティストの追悼コーナーを作らないとか・・・
故人と客を舐めとんのか、この店・・・」
と思うよ。。。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。