上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まぁ、世の中にはいろんなことがあるんだよ。

例えば高校生が処女であることに恥じている

とか

まわりはバンバンやってるのに自分だけ彼氏いないから取り残されている気がする

とか

若いっていうのは常にそういったことの悩みがつきまとってるんでしょうね?

悩んだって仕方ないのに…。

元金髪としては結婚するまでより処女に近い状態でいてほしい。

と願う、夢見過ぎな最近の若者なわけですが。

元金髪はその娘に少し気があるわけですが、犯罪なので何とも言えないっすけどね…。

でもそんな娘が「自分の好きな人にあげたい」とか言っちゃってるわけです。

もうその瞬間脳裏に浮かんだのは純愛ENDなわけですよ。

きっとその娘にとって僕は対象にすら入っていないと思う。
だからこそ想像に浮かんでくるのは窓の外から中を覗く自分の姿が…。

もう涙がとまりませんよ…、この気持ちがいつか報われることがあればいいな…。

心にまた新しい傷を作ってみた22歳の夏
この夏、彼は永遠を見つける(死という名の…)
スポンサーサイト

<< リアルスウィンドル確定! | Home | ショボーン >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。