上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやはや沖縄から帰って数日経ちましたけど、俺なんもしてないよ…。

日々アニメみて、ゲームして、自家発電して、就寝…。

↑だめだこりゃ…。

せめてエヴァを見に行けばよかったんじゃないか俺?

あ!でもエヴァのパチンコはやってきたよ~。

↑廃人じゃね?
ってか一万もスるとか、どんだけー!!

いやむしろ、いかほど~!?

まぁよた話はこの辺にして本題をば、なにやらテレビではいろんな事に規制かかってますね?

今日やってた刑事もののドラマで犯人の部屋に刑事が乗り込んできて追いつめられた犯人がバタフライナイフをとりだすシーンってのがあったんです。

でもそのシーンではナイフどころか腕までモザイクかかっててさ~。

一瞬『なんでこの人は追いつめられてるのに、ち○こ出したんだろう』って本気で思ってしまった僕がいます。

なにもモザイクかけなくてもいいんじゃないかと…。

なんでもかんでも隠してしまうのはどうなんでしょうか?

たしかに子供には有害な映像は隠した方がいいとは思うよ?

でもあのピューリッツァー賞とったベトナム戦争の写真とかウルルンで裸の原住民族と暮らすっていう映像にモザイクをかけてテレビでは放送していたけど、そういう風に本当にあった事実に対してテレビが加工して現実と空想の区別のつかないようなことをするから見ている側の頭の中が「テレビでこんなことやってたから私はこれをやっても大丈夫」ってなるんじゃないかな?

あとね?テレビで流されていること全てが真実じゃないってことを見ている側が気付くべきだと思う。

本当に知りたいのなら誰か与えられた情報を信じるのではなくて自分の目で、手で、鼻で、耳で感じてそれを知るべきだと思う。

そのとっかかりとなる最初の一歩がテレビの情報ならそれは正しくメディアを操れていると思う。

そういった意味では自分で沖縄に行ったことの意味は大きかった。
スポンサーサイト

<< 癒し | Home | あれ?お土産が減らない… >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。