上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにかにつけて持ちえないと邪魔なんだと再認識。

毎週のように遊んでいた友人はもたざる私に誘いの連絡をしなくなり、たまに遊べる友人からはせっかく誘いの連絡をくれたのにもたざる故こちらから断る始末。

もたざる者は誰かと対等であると思ってはいけない。

持ってない時点で価値はない。

もたざる者は友人を頼ってはいけない。

友人を本当に失いたくなければ…

もたざる者は夢見てはいけない。

明日すらまともに見れないのに。



そういえばクリスマスだったな。

ま、もたざる者には関係ない。
スポンサーサイト

<< 本を読むにあたって | Home | ハードルをあげる >>

コメント

金のこと?

気にすることないんじゃない?

もしそうだとしたら、金のあるなしで、対等、不対等なんて関係ないですよ

そんな関係だったら嫌やなぁ

書いてることが詩人のようだ(笑)
この際、相田みつをみたいに詩集を書いて一儲けしたらどうだい?( ̄∀ ̄)

製紙会社と出版社なら紹介できるぞ(^_^)v

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。